料理
スペシャルコース

学校紹介 | 語学コース | ビジネスマンコース | 通訳・翻訳コース | 料理コース | 問い合わせ



手作りのクーヘンとトルテ

全 2 回 受講料 : 85€ (材料費込み) / 各クラス 5 ~ 10名

レシピの例:
 ・ルバーブを使って「サワークリーム・ケーキ」
 ・出来たてを美味しくいただく「リンゴのシュトゥルーデル」
 ・パリパリのアーモンドが香ばしい「ビーネンシュティッヒ」

ティータイムにもプレゼントにも

ドイツ人はホームメードのケーキが大好き。
ティータイムや手土産にも喜ばれるドイツのケーキを紹介します。
ドイツの家庭で作るケーキは甘さ控えめ、 新鮮な乳製品が美味しさのポイント。

季節のフルーツをたっぷり使ったタルトや、 プレッツヒェンと呼ばれるクッキー、 「シュトロイゼル」 がかかったケーキを焼いてみましょう。

講師は子供の頃からケーキ作りが大好きな、 日独バイリンガルのケラー先生。

ケラー先生との実習風景

ケーキ作りの実習以外にも、お菓子やクーヘンの基本用語、材料や道具のドイツ語名、 良い材料の選び方、スーパーで手軽に買える便利な材料なども紹介します。

受講者の声

「材料のドイツ語名が分かるようになって良かった」
「途中でいろいろ味見が出来たのが楽しかった」
「甘さ控えめの手作りケーキが美味しかった」

実践前に材料の説明


旬のフルーツが主役。
夏はベリー、秋は・・・お楽しみ。

レシピ

Rahmguss - サワークリームベースのクリーム

1. 卵の白身と砂糖をしっかり硬く泡立てる
2. 卵の黄身とサワークリーム、ラム酒をつやが出るまで、混ぜ合わす
3. 1に2を混ぜ合わせる

※注
20分程度焼いた Obstkuchen の上から流して、180度でもう一度20分程度焼く。
良く合うフルーツは、特にラバーバ、りんご、Stachelbeer



コースの教材

材料リスト

QLOOKアクセス解析